児童相談所問題・イデオロギー問題

9.子供の権利


タイトル画像-子供の権利

・国連・子供の権利(児童の権利)。
・子供の権利に関する活動 : DCI日本、子どもの権利条約日本・CRC日本、報告書をつくる会、嶋田和子氏の活動(茶話会、発達障害)、中川聡氏の精神医療被害連絡会とオルタナティブ協議会、他。

・イデオロギー問題(左翼やカルト) : 左翼やカルトが多いのは、被害者支援から、勢力拡大、勧誘、霊感商法か!(共産党、北朝鮮、オウム真理教、創価学会・公明党、ライフスペースSPGF、レイキ、レーキ、ハンドパワー、他)

 

 

・2017年3月引越時に内容を見直しました。今後も随時、作成や編集を行ないます。更新時に内容を大きく変える事があります。

・リンクは、サイトのトップページに張って下さい。お願いします。

 

1.子供の権利条約

2.国連の方針

  1. 子供の権利条約は、家族や親子関係を破壊する事が目的(左翼・共産主義の影響)
  2. 国連・子供の権利委員会の審査は、反日勢力の支配下
  3. 子供の権利は、子供の為なのか?、批准するべきではなかったのか

3.活動と参加者

4.DCI日本、子どもの権利条約日本、CRC日本、報告書をつくる会

注:2016年度、「DCI日本」は、名称を「子どもの権利条約日本、CRC日本」に変更しました。

  1. DCI日本の分裂(総会2015年7月、報告書をつくる会が独立、DCI日本が消滅)【2017/6/24更新】
  2. 子供の権利の活動が変(左翼やカルトとの関係、活動の参加者を勧誘?)
  3. 北朝鮮・赤軍派テロリストとの関係(左翼の反体制活動、勉強会2014年9月)
  4. カルトとの関係(1)、ライフスペース・SPGF(釣部人裕氏の児童相談所問題の活動)【2017/6/24更新】
  5. カルトとの関係(2)、オウム真理教(第1回学習会2015年11月)
    -
  6. カルトとの関係(3)、創価学会・公明党(福田代表や林文子氏たち運営委員会)
  7. ◆ カルト解説 : 創価学会・公明党 
    -
  8. カルトとの関係(4)、嶋田和子氏と協力(第2回学習会2016年2月)【編集中】
     嶋田和子氏がオウム真理教と創価学会を支持
  9. 児相問題と精神医療問題における、政治的・宗教的な問題【編集中】
     中川聡氏の精神医療被害連絡会とオルタナティブ協議会、嶋田和子氏の活動