児童相談所問題2・現状の問題

法制度や運用の見直しへ


タイトル画像-日野・高幡不動尊 金剛寺

児童相談所は「子供の幸せの為に」必要ですが、色々な問題が起きています。法制度や運用の見直し(改善)が必要です。

 

児童相談所、一時保護所、児童福祉施設(児童養護施設、乳児院、自立支援施設、教護院)に関する問題を扱います。

・子供の問題:保護された子供が絶望する、向精神薬の投与、劣悪な生活環境、躾や勉強を教えない。

・法制度や運用の問題:虐待の証拠も令状も必要ない。子供の保護も、施設入所も、担当者の判断。

・親の問題:虐待親が「何もしてないのに子供を拉致された!正義の闘いだ!」と憎悪を煽る。

・支援者の問題:カルトや左翼が、被害者支援から勢力拡大か?(創価学会・公明党、オウム真理教、他)

 

 

 児童相談所に子供を保護された親が、裁判や敵対行動をすれば、調査や家族再統合は行われなくなり、子供は戻ってこなくなります。サイト管理人として、裁判、敵対行動、児童相談所の撲滅をめざす活動などは支持しません。それ以前に、虐待、嘘、違法行為、非常識な言動があったとすれば、問題外です。

 

1.児童相談所・児童養護施設の問題

  1. 子供たちの叫び!~ 児童相談所一時保護所の現実、日本テレビ news every. 2015年5月7日放送【2017/12/10】
  2. 児童相談所職員の信じられない言動(1)
  3. 児童相談所職員の信じられない言動(2)
  4. 施設の生活はカルト村、コミックエッセイ「カルト村で生まれました」高田かや著 ~ 保護された経験より
  5. 親子間の面会通信の制限について、児童相談所による洗脳と向精神薬【2018/5/12】
    -
  6. 子供の施設入所に関する親の費用負担について
  7. 施設における子供の予防接種について
  8. 施設における個人情報の取り扱いについて
  9. 財務80万じゃ子供を失っても文句言えないよな!、黒い噂:創価学会の内部粛清(見せしめ)【2018/7/4】
  10. 病院からの虐待通告なら一発で保護されるぞ!、共済病院関係者の非公式情報提供(恫喝)
    -
  11. 「虐待と向き合う児童相談所の葛藤」文藝春秋2017年5月号・文春オンライン
  12. 「保護されてからは偽名を使用させられた」保護された経験より
  13. 「児童相談所に保護されて絶望しかなかった」保護された経験より
  14. 「児童相談所が子供を殺す」山脇由貴子著
  15. RN2

2.活動・親・支援者の問題

  1. 児童相談所問題に深入りした理由(保護人数データ分析、被害者同士のトラブル)
  2. 児童相談所は忌避施設、犯罪少年の収容施設、親の怨念が渦巻く
  3. 社会的養護の問題、ヒューマン・ライツ・ウォッチが児童養護施設を取り上げる
  4. 活動に、左翼やカルトが集まる理由。被害者支援から、勢力拡大、勧誘、霊感商法へ
  5. 子供を取り返すだけ?、児童相談所問題の活動を、政策変更につなげるべき理由

3.法制度・政治的な問題、公式情報