児童相談所と闘わない選択

【児童相談所に子供を保護された親へ】


タイトル画像-八王子・子安神社

自分の生き方を変えてでも、子供を家庭に戻したいですか?
憎悪(怒りや復讐心など)にとらわれ、児童相談所に闘いを挑み、子供を失いたいですか?

 

 児童相談所に子供を保護された後、どうすれば子供が家庭に戻ってくるのでしょうか?。

 

・児童相談所と闘いますか?、裁判や誹謗中傷をしますか?
・国会議員や政財界の有力者に頼みますか?
・児童相談所の指導に従いますか?
・児童相談所と裏取引しますか?、袖の下を渡しますか?

 

 事案ごとに状況が違うので、単純な正解はありません。どう行動するか選択するのも、その結果と責任を負うのも、親です。参考情報として、児童相談所と闘わない意見を提示します。

 

 

・児童相談所は、子供の幸せの為に必要です。ただし、いろいろな問題が起きています。法制度や運用の見直し(改善)が必要です。
・児童相談所に敵対すれば、調査や家族再統合は行われなくなり、子供は戻ってこなくなります。
・敵対して騒ぐ人は、虐待親で子供を取り戻せる可能性がないから……そう考えた事がありますか?

 

 

1. 闘わない選択とは

  1. 闘わないで、損して得取れ ~ 子供を家庭に戻す事を最優先に考えましょう
  2. 補足説明・活動の注意事項 ~ 政策変更や児童相談所の運営見直しを求める △
  3. 児童相談所を撲滅する? ~ 憎悪に支配されて子供を失うのですか? △
    -
  4. 正義の闘い(裁判や敵対)で、子供を失う
    -
  5. なぜ裁判をするのですか? ~ 子供と、闘いと、どちらが重要ですか?
  6. 家族再統合の鍵と共通言語 ~ 子供を家庭に戻す重要ポイント
  7. 現実的で非公式な解決方法 ~ 裏取引の個人的経験より

2. 闘わない活動