松 明 9


タイトル画像
JR八高線・気動車(ディーゼル)、高麗川駅

・このサイト「松明9(たいまつ9)」は、精神医療問題(向精神薬等)、児童相談所問題、宗教・カルト問題、政治・外交問題などを扱います。

 


 INFORMATION …… プロフィール、問い合わせ、リンク、サイト履歴、ブログ


精神医療問題(作成中)

 

政策問題

  • 内需拡大政策。医療ビジネス、貧困ビジネス、社会保障費増大。廃人や障害者を作り、医療福祉業界の仕事を増やす。
  • 外圧。国際的大企業の製薬会社や米国からの圧力。日米地位協定と同じ。
  • 厚労省や政治家は知っている。医師会や製薬会社の圧力に逆らえない。敵に回すと議員失脚。

医療問題

  • 病院、薬局、福祉施設の経営には、固定客が必要。その次は、顧客一人当たりの売上アップ。普通のお店と同じ。
  • 精神病の治療とは、狂った患者に、逆に狂う薬を与え、病気と薬で相殺させて、正気に戻す。
  • 診断・治療できる医師がいない。診断は医師の主観。レントゲンや血液検査ではわからない。
  • 向精神薬や、頭に電気を流す治療(ECT)により、正気を失う。脳や神経が破壊される。
  • 減断薬で症状が悪化する。正気を失い自己管理ができない患者に、減断薬は不可能。

それ以外の問題

  • カルトや左翼が、被害者支援から勢力拡大。創価学会・公明党、サイエントロジー、霊感商法など。
  • 薬で患者をマインドコントロール:オウム真理教は精神科医が信者をマインドコントロールして地下鉄サリン。

児童相談所問題

  • 児童相談所は、子供の幸せの為に必要です。ただし、いろいろな問題が起きています。法制度や運用の見直し(改善)が必要です。
  • 児童相談所に敵対すれば、調査や家族再統合は行われなくなり、子供は戻ってこなくなります。
  • 敵対して騒ぐ人は、虐待親で子供を取り戻せる可能性がないから……そう考えた事がありますか?
    -
  • 自称被害者(虐待親・嘘つき親など)が多く、彼らのせいで世の中に問題が広まりません。関わってはいけません。
  • 支援であっても個人情報を教えてはいけません。個人情報の悪用、嫌がらせ、誹謗中傷など、悪質な犯罪被害に遭います。私もひどい被害に遭いました。

宗教・カルト問題(作成中)

  • 真如苑、 真如苑対創価学会・宗教戦争
  • 創価学会、公明党(政治部門)、SGI(ソウカガッカイインターナショナル)
  • オウム真理教、アレフ、ひかりの輪
  • サイエントロジー、CCHR(市民人権擁護の会)、ナルコノン
  • ハンドパワー、手かざし、他
    -
  • 集団ストーカー・電磁波攻撃・国家権力支配(基本的に統合失調症の妄想)

政治・外交・慰霊 (作成中)

  • 慰霊施設・慰霊碑
  • 北朝鮮の日本人拉致問題